【seeds洗浄】洗浄機構に関わる流体力について、界面活性剤水溶液のレオロジー挙動の解明、天然染料の各種繊維に対する染着性

岩手大学 教育学部 家政教育科 教授 天木桂子

■概要

快適な衣生活を営むための要因をさまざまな角度から研究しており、特に、洗浄と染色を大きなテーマとしています。洗浄は、いろいろな物質に付着している汚れの除去を目的とし、特に物理的要因の一つである洗浄液の持つ流体力学的作用を測定しながら、洗浄に流れを積極的に活用する手がかりを探っています。また、染色は自然界の動植物から得られる天然染料を抽出し、さまざまな繊維への効果的な染色方法を検証しています。

洗浄、染色ともめざしているのは「低環境負荷と高効率」で、近年はさまざまな機能水(電解水、ファインバブル水)の利用を積極的に研究しています。

※画像は 実験装置の一例です。

■講演・講義可能なテーマ

洗剤と洗浄の科学、豊かな衣生活を考える、服装の心理学、健康と衣生活、

せんいのはなし、衣服は何からできているか

■お問い合わせ

国立大学法人岩手大学

研究支援・産学連携センター

〒020-8551 盛岡市上田4丁目3-5 岩手大学地域連携推進センター棟2階

e-Mail :chiren@iwate-u.ac.jp

TEL:019-621-6294,6684

The following two tabs change content below.
国立大学法人 岩手大学 所在地 岩手県 盛岡市 研究支援・産学連携センター webサイト https://www.iwate-u.ac.jp/

国立大学法人 岩手大学 研究支援・産学連携センター

投稿者プロフィール

国立大学法人 岩手大学
所在地 岩手県 盛岡市
研究支援・産学連携センター
webサイト https://www.iwate-u.ac.jp/

関連記事

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る