【Answer Gate】7月1日オープン

今までにない新サービス!大学の学術成果を分かりやすく企業向けに紹介する“問題解決型検索サイト“【Answer Gate】が7月1日本格オープン!

サイトの検索欄に自社の業種や関連用語を入力するだけで、思いもよらない新しいアイデアを見つけることができます。

自社だけでは思いもつかない飛躍のきっかけに出会えるかも!

【Answer Gate】が実現する産学連携の新機軸

1.自社の業種に関連する研究成果を検索できます

2.興味のある専門分野の研究を一覧表示できます

3.誰にでも分かり易い表現で難しい研究の本質を紹介します

日本中の大学が日夜研究している学術成果を事業に活かしたい ー そんな企業の皆様の要望にお応えできる学術成果検索サイト「Answer Gate」が新しくオープンします。これは次世代の産学連携の基軸となるプラットフォームを目指して開発されたもので、自社の事業分野や関連用語を入力するだけで関連する学術成果が一覧表示することができます。またその際にも学術用語や専門用語をなるべく使わず、できるだけ平易な表現で最新の学術成果をご紹介できるよう工夫しています。皆様もぜひこの機会に、今まで簡単にアクセスできなかった「未採掘の宝の山」から自社の事業に活用できる「知の財宝」を探してみて下さい。

今回新たに開始される新たな研究シーズ検索サイトである【Answer Gate】ー
その元となるのが、日本中の大学が持つ学術成果「研究シーズ(seeds)」です。しかし、既存のシーズ内容は学術論文の引用や専門用語にあふれており、専門外の素人にはとてもわかりにくいものとなっています。
そこで(株)ソフィアプランニング(本社:東京都中央区、代表取締役:黒瀬 智恵)は、(社)産学連携推進協会の協力により、新しい産学連携の形を目指した検索サイト【Answer Gate】を立ち上げました。

【URL】https://answergate.net

これはサイトの検索欄に自社の業種や事業に関連する単語を入力するだけで、日本中の大学や研究機関の学術成果(研究シーズ)の中から思いもよらない新しいアイデアを見つけることができます。

またここでは、普段から学術論文や専門用語に不慣れな企業の関係者にもわかりやすく研究シーズの内容を伝える工夫がされています。それは、大学が公開しているシーズの内容を、できるだけ専門用語を使わず平易で簡潔な表現に書き換えたものを表示する仕組みです。これにより、一般企業の皆様が今までほとんど触れることのなかった大学の学術成果(=隠された宝の山)を、企業の更なる発展のために利用することが可能となります。


本サービスの活用方法は、関連する研究成果を参考にして「今までより事業の幅を広げる」「作業が早くなる」「コストを減らすことができる」などの直接的に利用する以外にも、自社の業務に関連する専門家への相談やアドバイス受領なども可能となります。(「教授のお墨付き」別途有料でのサービスとなります。)

今なら、各種業界の最新トピック(AI・ドローン・コロナ対策・SDGsなど)を含む毎週更新される、様々な研究シーズ情報が毎月2750円(税込み)で見放題となります。

他の人なら気にも留めない研究シーズでも、自社の事を365日24時間考えている「あなた」なら、自社製品と組み合わせて業界初の商品を生み出せるかもしれません。

 そんなアイデアのヒントが探せる【Answer Gate】を、ぜひこの機会にお試しください!
【Answer Gate】サービス概要:https://sophia-p.jp/product/service-02/

【会社概要】
会社名:株式会社ソフィアプランニング
所在地:東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル
代表者:黒瀬 智恵
設立:2011年7月
URL:https://sophia-p.jp
事業内容:
1. 産学連携推進のための企画の運営、実施
2.産学連携のマッチング・オペレーションサービス「教授のお墨付き」提供
3.新規事業の企画立案、各種市場調査、各種コンサルティング

サービス協力:一般社団法人 産学連携推進協会
URL:https://kyoju.net

 【お客様からのお問い合わせ先】
TEL:03-6869-1496
e-mail:info@sophia-p.jp

The following two tabs change content below.
産学連携推進協会

産学連携推進協会

一般社団法人 産学連携推進協会  所在地 東京 中央区 WEBサイト http://kyoju.net
産学連携推進協会

最新記事 by 産学連携推進協会 (全て見る)

産学連携推進協会

産学連携推進協会産業界にアカデミックなバックアップ

投稿者プロフィール

『企業』と『大学教授』をつなぐ産学連携サービスを提供しています。

これまでとは違う新しい切り口で産学連携の推進を目指し、産学連携の間口を広げ、産学連携を推進することを目的としています。

この著者の最新の記事

関連記事

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。