【seeds洗浄】ファインバブルを用いた環境負荷低減型洗浄技術の開発~ケミカルフリー洗浄を目指して~

新潟大学 工学部 機械システム工学プログラム 流体工学研究室

自然科学系 准教授 牛田 晃臣

■専門分野             流体工学、非ニュートン流体力学、環境負荷低減技術、微細気泡技術

■キーワード        マイクロバブル、ウルトラファインバブル、洗浄、ケミカルフリー

■研究の目的・概要・期待される効果

近年、粒径が100マイクロメートル以下の微細気泡であるファインバブル(MB)が注目を集めています。本研究では、その中でも粒径1マイクロメートル以下のウルトラファインバブル(UFB)を用いた環境負荷低減型(ケミカルフリー)の洗浄技術(特に、布洗浄、野菜洗浄)について研究を行っています。

 特に、流体工学的な観点による洗浄時の機械的作用に着目し、交番流式洗浄とウルトラファインバブルの相乗効果による洗浄効果を検討しています。

■アピールポイント

 洗浄は、日常生活から工業上のあらゆる分野に波及する工程です。本研究室では、流体工学的な視点に基づいた研究を進めています。

■つながりたい分野

・洗浄に関する分野なら分野を問いません。

・新潟県や新潟市などの官も交えた発展を希望しています。

■お問い合わせ

新潟大学地域創生推進機構 ワンストップカウンター まで 

onestop@adm.niigata-u.ac.jp

The following two tabs change content below.
新潟大学 地域創生推進機構  所在地 新潟県 新潟市 ワンストップカウンター webサイト https://www.ircp.niigata-u.ac.jp/

最新記事 by 新潟大学 地域創生推進機構 ワンストップカウンター (全て見る)

新潟大学 地域創生推進機構 ワンストップカウンター

投稿者プロフィール

新潟大学 地域創生推進機構 
所在地 新潟県 新潟市
ワンストップカウンター
webサイト https://www.ircp.niigata-u.ac.jp/

関連記事

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る