豊田工業大学 先進触媒開発研究センター 最終年度シンポジウム開催のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます.

平素は本学の教育研究に対しまして格別のご高配を賜り,厚く御礼申し上げます.

本学では,2015度に文部科学省「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」の採択を受けて,「先進触媒開発研究センター」を発足いたしました.本研究センターでは,化石燃料に替わるエネルギー源の多様化と自給率向上,ならびに元素戦略に立脚した製造プロセスへの転換を目標に,これらを達成しうる高機能金属触媒の創製とシステム開発を行って参りました.

本年はプロジェクトの最終年度となることから,来る3月5日(木)に表記の通りシンポジウムを開催させて頂く運びとなりました.シンポジウムでは,東京理科大学の工藤 昭彦 先生,ならびに東京大学の西林 仁昭 先生をお招きしてご講演を頂くとともに,本センターのメンバーによる研究報告,およびポスター発表を実施いたします.

研究者と直接交流の機会を設定しておりますことから,皆様方には,ご多用中とは存じますが万障お繰り合わせの上ご参加頂き,本研究センターについてご意見やご助言を賜りたく,ここにご案内申し上げます.

敬具

 

◇ご出席頂く方は2020年2月27日(木)までに下記URLからお申込下さい。

https://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000875.html

 

◇お問い合わせ先:研究支援部 研究協力グループ 中村

〒468-8511 名古屋市天白区久方2丁目12–1

TEL:052-809-1723

FAX:052-809-1721

E-mail:sympo@toyota-ti.ac.jp

豊田工業大学 先進触媒開発研究センター

最終年度シンポジウムプログラム

 

開 催 日  2020年3月5日(木) 13:00~18:30

開催場所  講 演 会: 豊田工業大学 南棟 4階 4A教室

ポスターセッション・意見交換会: 豊田工業大学 食堂(無料)

 

13:00~13:10    Opening Remarks                保立 和夫(豊田工業大学学長)

13:10~13:20    センターの概況                  本山 幸弘(センター長)

 

13:20~13:35    <学内報告 1>

放射光X線および中性子回折技術に基づく合成高分子の結晶構造精密解析:

電子レベルからの構造物性相関解明を目指した新しい挑戦

田代 孝二(特任教授)

13:35~13:50    <学内報告2>

熱的プロセスによるバイオマスからの水素製造と安全利用技術

武野 計二(熱エネルギー工学研究室)

13:50~14:05    <学内報告3>

新規な金属クラスターの発生法と触媒機能

本山 幸弘(触媒有機化学研究室)

14:05~14:50    <招待講演1>                  <座長:本山>

ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦

西林 仁昭(東京大学大学院 工学系研究科)

14:50~15:10     休憩

 

15:10~15:25    <学内報告4>

高活性電極触媒の開発に向けたナノ炭素材料の適用

原 正則・吉村 雅満(表面科学研究室)

15:25~15:40    <学内報告5>

キャリア選択型太陽電池を用いた水素生成

大下 祥雄(半導体研究室)

15:40~15:55    <学内報告6>

高活性光触媒の光励起ダイナミクス

山方 啓(量子界面物性研究室)

15:55~16:40    <招待講演2>                  <座長:山方>

人工光合成を目指した水分解および二酸化炭素還元光触媒材料の開発

工藤 昭彦(東京理科大学 理学部)

16:40~16:45    Closing Remarks

17:00~18:30  <ポスターセッション・意見交換会>              (豊田工業大学食堂)

豊田工業大学 研究支援部

豊田工業大学 研究支援部

投稿者プロフィール

豊田工業大学 研究支援部
所在地 愛知県 名古屋市
webサイト https://www.toyota-ti.ac.jp/

この著者の最新の記事

関連記事

運営協会情報

提供協力 WEBサイト

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る