筑波大学【産学連携シンポジウムのご紹介】

筑波大学では昨年度に引き続き、10月28日(金)に《産学連携シンポジウム》を開催致します。ここ数年はオンラインでの開催を余儀なくされましたが,今年はTMIP協賛のもと東京駅前に場を借りリアル開催を計画いたしました。

  《日 時》 令和4年10月28日(金)10:50 – 17:00

  《会 場》 コンファレンススクエア エムプラス  (東京都千代田区丸の内2丁目5-2 三菱ビル10階)

《今回のテーマ》は -10年後の世界を変えるつくばの先端技術― とし,地球規模での課題解決に対して,筑波大学はどのように取り組んでいるのかをご紹介することといたしました。

《特別講演》ではカーボンゼロ社会を目指した取り組みを,筑波大学を代表する2つの研究センターの2トップがタッグを組んで登壇します。

《ポスターセッション》の主要テーマは絞りに絞って

 ・食糧問題の解決

 ・循環型社会の定着

 ・長寿社会に向けた取り組み

 ・ゼロカーボン社会の実現

の4テーマとし,密度濃く議論ができるよう準備をいたしました。

特色ある総合大学としてのユニークな研究をご紹介し、産業界の皆様との新たな連携が産まれ社会実装可能な研究へ発展することを期待しております。是非、関係部署の皆様にもご紹介頂きまして、多数のご参加を頂けましたら幸甚です。

《プログラムと参加申込方法》 添付資料から,または下記リンク先にてご確認いただき,事前に参加申込み願います。特別講演は席に限りがございます。お早めにお申し込みください。

https://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/sanrensympo2022

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■以下のイベントにも筑波大学は出展いたします。ご興味のある方はぜひご参加いただけたら幸いです。

【BioJapan2022にブース出展】

https://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/biojapan2022/

会 期:2022年10月12日(水)~14日(金) 10:00~17:00

場 所:パシフィコ横浜 展示ホールB/C/D(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

URL  :https://jcd-expo.jp/ja/  (来場登録無料)

筑波大学ブース⼩間番号:C-51

《筑波大学の出展一覧》

・食の未来を拓く革新的先端技術の創出(江面 浩)

・ウイズコロナ・アフターコロナでの健幸ライフスタイル開発研究(吉本 尚)

・つくばデジタルバイオ国際拠点(共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT))

・サルファーインデックス解析による造血幹細胞移植後の腸内微生物叢の変化の検出(栗田 直樹)

・産後女性のための表情トレーニングプログラムの開発および精神的健康効果の検討 (岡本 るみ子)

・eスポーツのプレーが引き出す絆ホルモン・オキシトシン分泌:豊かな身体性サイバーコミュニケーションを目指して(廣川 暢一)

・Augmented social signaling to facilitate social skills learning for children with ASD:paired devices approach~ソーシャルシグナルの拡張による自閉スペクトラム症児の社会的スキル獲得支援~(エレウダ・ヌネス)

【イノベーション・ジャパン2022~大学見本市&ビジネスマッチング~Onlineに出展】

公開期間:2022年10月4日(火)~ 10月31日(月)

URL   :https://www.jst.go.jp/tt/fair/  (参加登録無料)

出展一覧はhttps://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/innovation2022/ をご確認ください。

The following two tabs change content below.
国立大学法人 筑波大学 国際産学連携本部
国立大学法人 筑波大学 所在地 茨城県 つくば市 国際産学連携本部 webサイト http://www.tsukuba.ac.jp/
国立大学法人 筑波大学 国際産学連携本部

国立大学法人 筑波大学 国際産学連携本部

投稿者プロフィール

国立大学法人 筑波大学
所在地 茨城県 つくば市
国際産学連携本部
産官学共創プロデューサー 中川 昌也 (薬学博士)
webサイト http://www.tsukuba.ac.jp/

この著者の最新の記事

関連記事

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。