【seeds VR】VRを活⽤した教育・訓練

大阪工業大学 情報科学部 ネットワークデザイン学科 准教授 ⽮野 浩⼆朗

■概要

近年、VRデバイスの低価格化、⼩型化、軽量化により、教育や訓練の現場でVRを活⽤する場が広がっている。当研究室では、教育系映像制作会社と連携しながらモバイルVRを活⽤した英語・異⽂化教育、社会科教育などを⾏っている。とくに、教育⼯学的な⾒地からVRと組み合わせるのに適した教材、教授法の開発に注⼒しており、バーチャル(仮想空間)とリアル(教室)での学習活動を適切に組み合わせることで⾼い教育効果を実現することを⽬指している

■特徴

モバイルVRデバイスを使うことで、従来のPCをベースにしたVRデバイスでは困難であった以下のことを実現している

①多⼈数での授業

②学校、職場に⼿軽に導⼊できるレベルへの低価格化

③VR未経験の指導者でも多⼈数の⽣徒を対象に利⽤できるVR活⽤教授法

■⽤途・応⽤分野

・教育

・職業訓練

■お問い合わせ

⼤阪⼯業⼤学 研究⽀援 ・社会連携センター

〒535-8585 ⼤阪市旭区⼤宮 5-16-1

TEL:06-6954-4140

FAX:06-6954-4066

 E-mail:OIT.Kenkyu@josho.ac.jp

The following two tabs change content below.
大阪工業大学

大阪工業大学研究支援・社会連携センター

投稿者プロフィール

本学は「世のため、人のため、地域のために、『理論に裏づけられた実践
的技術を持ち、現場で活躍できる専門職業人の育成』を行う」を建学の精神
として掲げ、今後もこの「建学の精神」に基づく教育・研究を展開し、進化
し続けることで、社会の発展に貢献していきたいと考えています。
工学系、ロボット系、情報系の広範囲な産業技術分野における支援事業に
加え、知的財産学部、知的財産専門職大学院を擁する利点を生かした、中小
企業の知的財産管理面での様々な支援体制が大きな特徴です。

この著者の最新の記事

関連記事

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。