【seeds LED】LED照明に新たな価値を提供する応用技術for犯罪抑止―照明から防犯へ―

『LED照明に新たな価値を提供する応用技術for犯罪抑止―照明から防犯へ―』

立命館大学 理工学部 電子情報工学科 熊木武志准教授

          

■研究キーワード:LED スマホ 盗撮 デジタル万引き フリッカ 可視光通信

■提案手法: スマートフォンによる撮影行為が日常化し盗撮行為へと繋がる恐れ、撮影制限を付加する事でモラルを醸成

 

 

 

■用途に合わせて2通りの抑止方法を開発

~スマホとの連携による盗撮防止~

≪提案方式の特徴≫

・スマホの画像処理で受信し、特別な装置は必要としない

・ビーコンパタ―ンで撮影可否等の機能を選択可能

・1/fゆらぎで視覚的に煩わしさ低減

~イメージセンサの特性を利用する盗撮防止~

≪提案方式の特徴≫

・フリッカノイズを利用して撮影画像を劣化

・点滅周波数を切り替えフリッカを表示

・フリッカの太さで情報を埋め、犯罪者を特定

 

※特願2014-045362、特願2016-212370

 

マルチメディア集積回路システム研究室

熊木研究室

http://www.ritsumei.ac.jp/~kumaki/kumaki_hp/

 

※こちらのシーズに関しては、立命館大学BKCリサーチオフィスまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立命館大学 BKCリサーチオフィス

立命館大学 BKCリサーチオフィス

投稿者プロフィール

立命館大学 BKCリサーチオフィス
所在地 滋賀県 草津市
webサイト http://www.ritsumei.ac.jp/research/

この著者の最新の記事

関連記事

運営協会情報

提供協力 WEBサイト

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る