『企業』と『大学教授』をつなぐ産学連携サービス

産業界にアカデミックなバックアップ
産学連携の間口を広げ、産学連携を推進することを目的としています

INFORMATION

  1. 商品ロゴが完成しました
  2. 地域活性学会に参加しました
  3. 「教授のお墨付き」が商標登録されました
  4. 教授と企業との対談
  5. 第1回防災産学連携の可能性・意見交換会
  6. 仙台大学へ
お知らせ一覧

これまでとは違う新しい切り口で産学連携の推進を目指します

我が国での産学連携の推進方策は、20年以上にわたり議論されています。
しかし未だ『産学連携』に対し『大企業のもの』『莫大な金額を要するもの』『新しい何かを開発するもの』との考えから
自社に関係のないものと位置づけている中小企業が大多数を占めているのが現状です。
政府の進める「産学連携による共同研究の強化」にむけ、大学は門戸を開いています。そして教授は多岐にわたる研究を行っています。
当団体では、企業がその効果をしっかりと実感できる広報や営業に活かせるサービスを切り口に産学連携の敷居を低くすることで
将来的な共同研究・共同開発へと繋がり、企業資金の投入による研究開発の拡大により、日本経済を活性化させることを目指しています。

PAGE TOP