SIPシンポジウム『食産業とIoT/ロボティクスが拓く、新たな潮流』

SIPシンポジウム『食産業とIoT/ロボティクスが拓く、新たな潮流』

 

私たちの暮らしの源である「食」。

今日、食産業は労働力不足に悩まされ、食品製造、食品加工、食器洗浄など、これまでの「人手」に頼っていた産業構造に、限界が近づいています。

我々は食産業のIoT/ロボット化をキーワードに研究開発を進めています。

本シンポジウムでは食産業の置かれた現状と課題を皆様と議論するとともに、我々が取り組む研究開発をプレゼンテーション、ポスターセッションにて共有いたします。

 

■日時

2019年11月19日(火)13:00~17:40(交流会18:00-19:30)

※12:20受付開始 途中参加・途中退出可能

 

■会場

京都リサーチパーク 西地区4号館B1バズホール

(ポスターセッション:西地区4号館B1バンケットホール、交流会:東地区1号館1階アトリウム)

 

■参加費

無料(交流会1000円)

 

■基調講演

「食産業におけるIoT/ロボティクス-その必要性と課題」

新村 猛

がんこフードサービス株式会社 取締役副社長/立命館大学 食マネジメント学部 客員教授

 

主催 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期フィジカル空間デジタルデータ処理基盤

共催 立命館大学ロボティクス研究センター、立命館大学グローバル・イノベーション研究機構「先端材料に基づくロボティクス・イノベーション」拠点

後援 立命館科学技術振興会

 

■参加お申し込み(参加ご希望の方は下記URLよりお申し込みください)

http://bit.ly/sip20191119

お申し込み期限:11月8日㈮17:00 (定員300名:先着順)

 

立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス SIPプロジェクト事業化推進事務局 灘・岩崎・清水

℡ 077-561-2802 mail ml-rits-sip@ml.ritumei.ac.jp

■プログラム

~第1部~西地区4号館B1バズホール(ポスターセッション バンケットホール)

13:00 開会の辞 川村 貞夫(立命館大学 理工学部 教授/研究責任者)

13:05 ご挨拶 仲谷 善雄(立命館大学 学長)

13:10 SIP事業紹介「Society5・0におけるロボティクスに対する期待―SIPフィジカルのPF戦略―」

佐相 秀幸(SIP第2期フィジカル空間デジタルデータ処理基盤 プログラムディレクター)

13:30 研究概要紹介 川村 貞夫(立命館 理工学部 教授/研究責任者)

13:50 基調講演「食産業におけるIoT/ロボティクスーその必要性と課題―」

新村 猛 がんこフードサービス株式会社 取締役副社長/立命館大学 食マネジメント学部 客員教授

14:30 ポスターセッション プロジェクトに参画する大学・機関の研究を一挙にご紹介いたします。

 

~第2部~西地区4号館B1バズホール

テーマ講演:市場ニーズ

15:50 「食品業界-自動化のニーズと実現への課題-」

岡田 智則(SIPプロジェクト事業化推進事務局 副事務局長/株式会社立花エレテック)

テーマ講演:要素技術

16:05 「3Dゲルプリンティングとソフトマターロボティクスによる食へのアプローチ」

古川 英光(山形大学大学院 工学研究科 教授)

16:20 「人機一体社が開発する力制御アクチュエーターユニットの概念と応用」

金岡 克弥(株式会社人機一体 代表取締役社長)

16:35 「把持失敗前後のデータ分析による兆候の検出」

島川 博光(立命館大学 情報理工学部 教授)

テーマ講演:システム開発

16:50 「食器ハンドリングロボットと現場でのスムーズな立ち上げ」

西田 亮介 (株式会社チトセロボティクス 代表取締役社長)

17:05 「食品ハンドリング用ソフトグリッパーとフィールドでの実証実験」

王 忠奎(立命館大学 総合科学技術研究機構 准教授)

17:20 「食品の盛り付け作業の自動化を目指して」

川村 貞夫(立命館 理工学部 教授/研究責任者)

17:35 総評

小平 紀生

(SIPプロジェクト推進委員会 委員長/三菱電機株式会社FAシステム事業本部 機器事業部 主席技監)

 

~第3部~東地区1号館 1Fアトリウム

18:00交流会(参加費:1000円)

 

 

 

立命館大学 BKCリサーチオフィス

立命館大学 BKCリサーチオフィス

投稿者プロフィール

立命館大学 BKCリサーチオフィス
所在地 滋賀県 草津市
webサイト http://www.ritsumei.ac.jp/research/

この著者の最新の記事

関連記事

運営協会情報

提供協力 WEBサイト

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る