【seeds ライフサイエンス】晩白柚加熱乾燥果皮粉末のラットにおける食事由来糖質 晩白柚加熱乾燥果皮粉末のラットにおける食事由来糖質 吸収への影響』

『晩白柚加熱乾燥果皮粉末のラットにおける食事由来糖質 晩白柚加熱乾燥果皮粉末のラットにおける食事由来糖質 吸収への影響』

熊本県立大学 環境共生学部:友寄博子 ,十島就子

熊本製粉㈱:西岡美里

 

~背景~

地域農産物である“晩白柚”の高付加価値化を目指す

 

~研究の目的~

晩白柚果皮の有効利用に繋がるような健康機能性の探求・解明

➡晩白柚乾燥果皮粉末が糖質消化・吸収におよぼす影響を検討する

 

~実験試料の作製~

 

~方法・結果~

◆カンキツ属の果皮には, 食物繊維が含有している(Tab.1).

◆一般に水溶性食物繊維に糖質吸収抑制効果があることが報告されている

 

〔作用成分〕下降させる成分:水溶性食物繊維 /上昇させる成分:消化性糖質➡一般成分分析

~結論~

晩白柚乾燥果皮由来成分が, 糖質の消化過程に何らかの影響を与えていることが考えられた.

◆晩白柚乾燥果皮に含有する水溶性食物繊維が血中グルコース濃度を下降させ,一方で消化性糖質が上昇させている可能性が考えられた 

➡晩白柚乾燥果皮由来の水溶性食物繊維を用いた糖質負荷試験, 消化酵素活性への影響を検討する必要性が考えられる.

 

熊本県立大学 環境共生学部  食健康科学科 准教授   友寄 博子

■主な研究テーマ

・海藻の健康機能性

・エゴマ・エゴマ油の栄養機能性

・晩白柚果実・果皮の健康機能性

・ステロール酸化物と動脈硬化

・人吉産キクラゲの健康機能性

・キクイモ(イヌリン)の健康機能性

■『バンペイユ加熱乾燥果皮の一般成分と食物繊維の分析およびラットにおける血中グルコース濃度への影響』日本食品科学工学会誌65巻10号に論文が掲載(471-477ぺージ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本県立大学 環境共生学部 准教授 友寄博子

投稿者プロフィール

熊本県立大学 環境共生学部
准教授 友寄博子

関連記事

運営協会情報

提供協力 WEBサイト

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る