令和4年度 オープンイノベーション機構の整備事業シンポジウム
~産学連携機能の強化・拡充による「組織対組織の本格的な共同研究」の実現に向けて~

【シンポジウム概要】
近年、産業構造や世界経済の変化、技術の躍進等が急速に進む中で、我が国ではオープンイノベーションへの機運が高まっており、大学等に対する大きな期待が寄せられています。
こうした中で、文部科学省では平成30年度より、産学による「組織」対「組織」の大型共同研究の集中的なマネジメント体制(オープンイノベーション機構)を大学内に構築・整備する「オープンイノベーション機構の整備」事業を進めてきました。
本シンポジウムでは、本事業に採択された大学が「組織対組織の本格的な共同研究」を組成するために実践している、5大学の取組事例の紹介とともに、
共同研究の推進・マネジメント体制の作り方、ステークホルダーの巻き込み方、今後の産学連携の在り方等についても議論します。
本シンポジウムを通じ、イノベーションを加速させるヒントとなるような、現場の生の声をお届けしたいと考えています。

【シンポジウムのコンテンツ】
当シンポジウムでは、採択大学による事例紹介動画の「事前配信」と、パネルディスカッションの「ライブ配信」の2つのコンテンツを用意しています。
事前配信(採択大学の取組事例)の内容をあらかじめご覧いただくことにより、ライブ配信(パネルディスカッション)の理解が深まりますので、併せてご視聴ください。

(事前配信)
●日   時:令和5年3月8日(水)公開予定
●形   式:本事業特設HP上での公開(https://oi-seibi.mext.go.jp/symposium
●コンテンツ:採択大学による取組事例の紹介
         (京都大学、東京医科歯科大学、神戸大学、筑波大学、東京工業大学)

(ライブ配信)
●日   時:令和5年3月20日(月) 10:30 ~ 12:00
●形   式:WEB形式による開催(Cisco Webex Webinars)
●プログラム:
   ・産学官連携支援施策説明等(文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携地域振興課)
   ・パネルディスカッション
<モデレータ>西村 訓弘(三重大学 大学院地域イノベーション学研究科 教授)
<パネリスト>京都大学、東京医科歯科大学、神戸大学におけるオープンイノベーション機構の統括クリエイティブマネージャー、副機構長(予定)

【参加申込方法】
下記、シンポジウム特設HPにアクセスいただき、専用フォームよりお申込みください。
https://oi-seibi.mext.go.jp/symposium_entry

(本件問い合わせ先)
「オープンイノベーション機構の整備」事業 事務局 PwCコンサルティング合同会社(委託先)
Email: jp_cons_open-innovation-jimukyoku-mbx@pwc.com

The following two tabs change content below.

PwCコンサルティング合同会社公共事業部

投稿者プロフィール

PwCコンサルティング合同会社
公共事業部(担当:谷、石橋、正垣)
所在地 東京都 千代田区
webサイト https://www.pwc.com/jp/ja.html

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る