【産学連携事例】靴下メーカーが大学に受託研究依頼

創業1968年。奈良で丁寧に靴下作りをしている企業〈太陽ニット〉。人気の“かかとツルツルソックス”の効果検証を大学に受託研究依頼。どのような産学連携だったのか伺います。

■大学に依頼したのはどういったことがきっかけでしょうか

 『弊社のかかとツルツルソックスの効果・効能を第3者の公的な機関で検証してもらいたく、色々と探していたところ㈳産学連携推進協会様をご紹介いただいたのがきっかけです。』

■どのような事を大学に依頼したのでしょう

『はい、 履くだけでかかとの角質ケアができる“かかとツルツルソックス”の効果検証です。』

■実際に受託研究を依頼してどうでしたか

『そうですね、、論文発表まで想像以上に時間がかかりましたが、検証結果や論文掲載等のこれ以上ない公的機関でのエビデンスが取れたことは当社にとっては非常に大きなメリットがあったと思っています。また、この検証結果をもとに、他社との差別化をはかっていきたいですね。』

■現在は新型コロナウィルスの流行で各業界が厳しい状況ですが、そんな中、太陽ニット様は手作りマスク用のゴムを無償でご提供されていますね

『はい、今はだいぶマスクも流通されてきましたが、何か月か前のマスク不足は深刻でしたよね。そこで、手作りでマスクを作られる方が増えてきたのですが、そのゴムが足りないという話を聞きまして・・。それならちょうど当社靴下の”輪っか”を靴下を購入された方にではありますが、提供できたらと思いまして、お知らせを始めました。』

■反響はどうでしたか

『皆さんに喜んで頂けたのではないかと思っています。たくさんのお礼のお手紙やお手製のマスクも送っていただいたりと社員一同大変励みになりました。』

■では、最後に、今後、産学連携を望んでいる企業に向けアドバイスをお願いできますか

 『はい、零細企業単独では産学連携というのは敷居が高く、非常に厳しいという印象でしたが、何とか最後までスムーズにマッチングさせて頂きました。当社に限らず多くの企業が産学連携に興味を持っていることと思いますが、自社の問題点や希望を積極的にご相談されることが一番だと思います。』

~太陽ニット株式会社~

 創業以来50年以上経過する健康靴下を中心とした靴下メーカー。創業以来、自社製品にこだわり、企画から生産、出荷までをすべて自社一貫で行う。

 履くだけで簡単にかかとのカサカサ・ひび割れを解消するかかとツルツルソックスや足の疲れ・むくみを和らげる着圧ソックス等が人気。

〒634-0841 奈良県橿原市大垣町98-1

TEL 0744-22-0909

http://taiyou-nitto.jp

The following two tabs change content below.
産学連携推進協会

産学連携推進協会

一般社団法人 産学連携推進協会  所在地 東京 中央区 WEBサイト http://kyoju.net
産学連携推進協会

産学連携推進協会産業界にアカデミックなバックアップ

投稿者プロフィール

『企業』と『大学教授』をつなぐ産学連携サービスを提供しています。

これまでとは違う新しい切り口で産学連携の推進を目指し、産学連携の間口を広げ、産学連携を推進することを目的としています。

この著者の最新の記事

関連記事

運営協会情報

提供協力 WEBサイト

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る