第109回研究開発セミナー講演集に参加

電気通信大学産学官連携センター主催の第109回研究開発セミナー講演集に参加致しました。

議題『企業戦略に役立つ産学連携への取り組み方』

様々な連携を具体的な事例の紹介にとどまらず、不安要素や社内コンセンサスの取り方、更に、産学連携をグローバル視点で行うことや新たなインターンシップのスタイルなど、今後産学を目指す企業にとっては参考になる産学連携実施企業の方々のお話でした。

特に共感したのは、産学連携に求めることが、企業と大学とでズレがあるというお話でした。

~企業はどう製品化していくのかや開発に繋がるアイデアが欲しい。 大学の先生方は成果を論文として発表したい、研究に没頭したい。~

資金面やスピード、意識についても異なることから連携をスムーズに行うのは本当に難しいという事です。

こうした課題はまさしく企業と大学を結ぶという事業をしている私達にとっても課題となる部分であり、必要とされるサービスに直結するものだと実感致しました。

パネリストの皆さまもその通訳をすることや歩み寄り、また「お互いの夢を叶えるために」という信念をもって行う事だと結んでいました。

産学連携のセクションを社内に持てる企業がまだまだ少ない中で産学連携の社外組織として寄り添うことが私達の使命だと思っております。

The following two tabs change content below.
産学連携推進協会

産学連携推進協会

一般社団法人 産学連携推進協会  所在地 東京 中央区 WEBサイト http://kyoju.net
産学連携推進協会

産学連携推進協会産業界にアカデミックなバックアップ

投稿者プロフィール

『企業』と『大学教授』をつなぐ産学連携サービスを提供しています。

これまでとは違う新しい切り口で産学連携の推進を目指し、産学連携の間口を広げ、産学連携を推進することを目的としています。

この著者の最新の記事

関連記事

運営協会情報

提供協力 WEBサイト

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る