【seedsロボット】人を代替するロボット作業システム

『人を代替するロボット作業システム』

 大阪大学 大学院基礎工学研究科 システム創成専攻 准教授     万 偉偉

 

■新技術の概要

本研究は、ロボットマニピュレータを使用した次世代製造システムの実装を目指している。

本技術は、コンピュータビジョン、モーションプランニング、機械学習、データベースとクラウドコンピューティング、力制御、マニピュレータ/ハンド設計などの一般的な技術を使用したモデルベーストな方法である。本技術により、人からロボットへスキルを簡単に移すことができ、ピッキング、パッキング、アセンブリーなどの迅速な少量多品種製造作業が可能となる。

 

■従来技術・競合技術との比較

本技術は、把持を行う把持プランナ、物体の姿勢を変更する再把持プランナ、オブジェクト操作の順序を決定するタスクプランナを有する3レベル計画システムであることを特徴とする。また、データベースは、時間のかかる計画プロセスを繰り返すことなく、データをすばやく再利用可能である。ビジョン、学習、力制御等他の技術は、その3レベルの計画システム及びデータベースと協力し、実用的な作業システムを構成している。

 

■新技術の特徴

・ロボットを簡単に教示できる

・把持・動作・タスクなど自動計画する

・作業データの保存、更新、再利用

 

■想定される用途

・物流、組立作業のロボット化

・多種少量の操作作業(料理、生物実験など)のロボット化

 

■お問い合わせ

大阪大学共創機構 産学共創本部 イノベーション戦略部門 産学官連携支援室

TEL06-6879-4875 FAX06-6879-4208

contact@uic.osaka-u.ac.jp

 

提供:科学技術振興機構(JST)

The following two tabs change content below.
大阪大学共創機構 所在地 福井県 福井市 産学共創本部 イノベーション戦略部門産学官連携支援室 webサイト https://www.ccb.osaka-u.ac.jp/

最新記事 by 大阪大学共創機構  産学共創本部 イノベーション戦略部門産学官連携支援室 (全て見る)

大阪大学共創機構  産学共創本部 イノベーション戦略部門産学官連携支援室

投稿者プロフィール

大阪大学共創機構
所在地 福井県 福井市
産学共創本部 イノベーション戦略部門産学官連携支援室
webサイト https://www.ccb.osaka-u.ac.jp/

この著者の最新の記事

関連記事

運営協会情報

提供協力 WEBサイト

産学連携推進専門委員

ページ上部へ戻る